食べ物

靱公園すぐのクラッチカフェ大阪のコーヒーを飲んだ

クラッチカフェ大阪のレモネードとアイスコーヒーが並んでいる

世の中にはコーヒーが好きな人が沢山いる。そんな友人に連れられてやってきたのが靭公園直ぐのところにあるコーヒー屋さんかと思ったらオシャレな服が売ってる、そんなお店。

オシャレ過ぎて慣れてへん私はビビるにビビッて行ったけど、店員さんが優しかった。それだけでお店のことを好きになってしまうチョロい奴である。

 

ということで今回は本町駅、靭公園近くのコーヒー屋CLUTCH CAFE OSAKA(クラッチカフェ大阪)をご紹介。

あ、私はコーヒー通じてないからその点悪しからず。

 

靱公園すぐのクラッチカフェ大阪

靱公園すぐのクラッチカフェ大阪の外観とコーヒー

 

本町駅から徒歩5分の靱公園すぐ近くのオシャレコーヒー屋さん
CLUTCH CAFE OSAKA(クラッチカフェ大阪)

大阪府大阪市西区靱本町1-16-8
営業時間:11:00〜20:00
定休日:木曜日※木曜日が祝日の場合は前日もしくは翌日

 

 

コーヒー屋さんというかアパレルショップ「JELADO WEST」内に併設されているスタンド型のコーヒーショップ。

つまりメインはアパレル!?

 

Daek Arts Coffeeの焙煎豆

クラッチカフェのコーヒー

すっかりコーヒーメインで行ってた。

コーヒー好きの友人がここのコーヒー好きらしい。

 

コーヒーについて私は全く精通してへんから、正直よく分からないけども調べてみると、

ファッション誌「CLUTCH Magazine」が展開するロンドンで運営してるカフェらしい。日本発上陸とかなんとか。

Dark Arts Coffeeの焙煎豆を使用しているとか。

コーヒー豆だけも買うことができる。

 

服はヴインテージの古着などのオリジナルアイテム。デニムが沢山売ってたような印象。とてもいい生地で高級であった。

 

コーヒーの種類も沢山あり申した。

メニュー表の写真を取り忘れる且つ覚えてないというなんとも状況の中ブログを書いていることをお許しください。

 

そして私のようにコーヒー大好きマンじゃなくても、コーヒー以外に美味しいドリンクはあるのです。

限定のレモネード

クラッチカフェ大阪のレモネードとアイスコーヒーが並んでいる2

季節限定のレモネード。(確かレモネードやったと思う)

これは季節限定らしい。

色味がただただお洒落。色味からして涼しげて飲むの勿体無い気持ちになりつつ持ってるだけでるんるん♪

甘くてとっても美味しかったです。

 

また別の機会にクラッチカフェ大阪に行った時は、このレモネードはなくて別の飲み物に変わってた。時期で変わるっぽいからコーヒー以外も楽しみが!わくわくっ

 

まとめ

因みに店員さんが1人で豆からひいてコーヒー入れてくれるし、レモネードも作ってくれる。

4人くらいで行ったんやが、つまり全部出来上がるまで少し時間がかかる。そこもまた一興。

オフィス街の近くやから昼休みにコーヒーだけパッと買って帰りたい人は、少し時間に余裕を持って行くことをお勧めする。

 

浅煎り、深煎りが選べて2人で買って飲み比べしたら全然味が違ってちょっと吃驚経験をしたのも記憶に残ってる。コーヒーってこんなに味違うんやなぁ。

煎り方でこんなに違うってことは豆が違ったらそら全然味違ってくるわな!

店内にはオシャレなイタリア人?な人がカウンターでコーヒー飲んでる姿が最高にオシャレで雰囲気あって、同じ空間でコーヒーを買えたことが嬉しく思った、素敵なお店であった。

 

靱公園の近く、また本町駅近くに来た時は立ち寄ってこのオシャレ感とコーヒーの香りと味を、味わってください。

 

色々情報不足が多い本記事となってるため、もっと詳しく書いてるところを覗いてちょ。

CLUTCH CAFE OSAKA 開放的なロケーションでコーヒーもファッションも楽しんで – 大阪・本町 | and Coffee (アンドコーヒー)