歯列矯正・インビザライン

実は歯列矯正(インビザライン矯正)始めてました【前編】

インビザラインのマウスピースとケース

こんにちは。

三連休如何お過ごしでしょうか?本日はとてもいい天気で気持ちが良い。

さて去年初めの抱負に歯列矯正をすると記載し、今年更新した抱負にも引き続き歯並びを綺麗にすると書いたかと思う。

毎度のことながら書こう書こうと思いながらそっと下書きに書いたまま置き去りにしてきた「歯列矯正」のことをしっかりちゃんと書こうと思うよ。十月にちょろっと書いたまま下書きに残ってたよぅ。

はい表題の通り、実は歯列矯正始めてました。

六月頃に矯正の相談に行って、検査を経て、抜歯をして、矯正開始。

インビザライン矯正始まってました(^。^)

八月に1枚目のマウスピースをつけ始め、本日既に19枚目を装着済みでございます。

もうめっちゃ進んでるやんって話。つけ始めた時のことはちょっくら前やから大分曖昧やけど振り返ってみようと思うよぅ。

歯科矯正をするに当たって、針金でするワイヤー矯正に何でか抵抗があって、目立たないマウスピース矯正ってやつがあるらしいワォw(゚o゚)wっていうのを知って、これや!!と思い、あんまりデメリットとかを調べずに、これにしようと決めた。

インビザライン矯正とは

インビザラインとは・・・?

自分で着脱が可能なマウスピース型の矯正装置のこと。

ワイヤーやブラケットを歯に固定させる矯正とは違い、厚みが薄く、色味は透明に近い装置な為、至近距離でも目立たず、矯正中であることが気づかれにくいのが大きな特徴。

https://www.clear-dental.jp/lp/invisalign/invisalign/より引用

素人やから詳しくは分からんけど先生が大事やから矯正する歯医者さん選びは重要とのこと。今思うと当たり前のことやね。

矯正専門のところで始めたいと思ってたから、口コミと創業年数とか色々自分なりに調べて今の矯正歯科に決めました。

何個か候補をあげて、それぞれの歯科で相談して値段と治療方法を聞いて、どこの歯科で矯正始めるかを検討した方が良いと矯正経験者の人の口コミによく書いてたので、矯正しようと思う方はそうした方がいいと思います。

しかし私は今行ってる歯科で満足したのでそのままそこに決めた。ただ普段虫歯とかで行ってる馴染みの歯医者さんで度々矯正について相談してたから、それと比較して今通ってる所の方がいいなと思って決めました!

インビザラインで矯正をするまでの流れ

今通ってる矯正歯科で始めようと決めてから、まずは検査。その検査の結果、親知らずがあるから抜歯が必要となり人生で初めての抜歯を経験。バキバキッて音が恐ろしく耳に残ってる!特に痛みもなく、抜歯した後は歯茎が痛気持ち良かったと思う私はMでしょうか?

抜歯の傷口が治ってから、マウスピースの型取り。

型取ってから大体2,3週間でマウスピースが届くよう。私は2週間程で連絡が来ました。

まずは1枚目のマウスピースを貰って、付けは外しの練習と簡単な説明を受けてその日は終わり。

付け心地は歯がキュッと締め付けられる。キュッーーーって感じがあるだけ。特に痛みはなし。

インビザラインで矯正するにあたってのルール

・食事以外は常にマウスピースを装着。

・1日20~22時間は装着すること。しかし20時間ではなく22時間つけるようにとの事。

・マウスピースをつけた状態でジュースや何か食べると歯とマウスピースの間に砂糖?糖?とかが挟まって虫歯になるからNG。

・食べた後は歯磨き必須。ただ装着時間を優先して欲しいから、最悪の場合は歯磨きなしでマウスピース装着したり、装着したまま食事しても良い、許す。(毎回してたら虫歯なるでぇ)

・飲み物は基本水。コーヒーやお茶などはステイン着色になって、歯が黄色くなるから要注意。

上記を守って頑張りましょうーーー!と私の矯正生活が始まったぁ。

余裕(-∀-)ニヤリとか思ってた自分をしばきたい。普通に飴とか舐めれん。ちょいとチョコを食べようともできん。間食するのもマウスピース外して歯磨き…メンドクセェ。

そして間食できひんし痩せそう(*゚▽゚*)とかよく言われるけど、、ソウデモナイヨ。

マウスピース外した瞬間がチャンスと言わんばかりに、ご飯の為に外したときにここぞとお菓子もついでに食べてまう。

ご存知の通り私お菓子大好きなんですわ。間食で食べれへんねんたら諦める、ではなく、ご飯のときに食べる。お菓子を食べることを諦めないこの精神のせいで別に痩せもせん。これが現実、辛ひ(;´д`)。

歯にアタッチメント

まあそんなこんなで10日後に再び矯正歯科へ。そしてその時に歯にアタッチメントをつける。

上前歯2本と、下前歯4本以外の歯に全てアタッチメントを装備。

因みにこのアタッチメント取れる度に、わざわざ付けにいけなあかん。故に取れんように気をつけないといけない。

自分的には結構目立つなぁっと最初は思ったけど、日が経つと全然気にならんくなった。

また何と会社でも友人からも矯正してると気づかれないことに驚きでっす(´⊙ω⊙`)

写真が上手く取れへんので写真はなしでお許し下させぇ。

アタッチメントをつけることで負荷がかかってより歯が動くらしい。けどそんくらいしか説明がなかったからよぉ分からん(笑)

アタッチメントをつけた際に8枚目くらいまで一気にマウスピースを貰いました。

私は1週間ごとの交換!1週間後とにマウスピースを交換していきます。

さて、ここで苦労が待っていた。

アタッチメントを付けてから本間に外しにくくて涙(><)爪は痛いわ、時間かかるわ、唾液でベトベトなるわで本間に本間に辛かった。取り外すだけで10分~15分かかって、そのせいで毎回の食事が億劫で毎日が憂鬱やった…。

ググったり、動画見たりして外し方を練習して、ようやくスムーズに取り外しができるようになったとはいえ、しんどかった。

マウスピースを外すときのコツ(アタッチメントがついた歯)

外すとき、どうしても外そう外そうと、上のマウスピースは下に下に。下のマウスピースは上に上に。引っ張り下げて外そうとしがちかと。私もそうでした。

でも下に外そうとしても、アタッチメントが邪魔して、つっかえてしまって中々思うように外せない。アタッチメントはそんな甘くない。

だ・か・ら!下に外すんではなくて、前へ前へ剥がしてくと◎

文字にすると分かりにくいけど、やってミソ!

上のマウスピースは前歯の方へ斜め下に剥がしていくようにすると、取り外しやすい。下のマウスピースも同様に前歯の方へ斜め上へ。

私もググって見てやってたけど、中々コツが掴めんくて「前へ外すって何やねん;;」って思てたけどやっていく内に感覚が掴めた!ようは練習と慣れかと。

そして最初の頃は爪でマウスピースを引っ掛けて外してたんやけども(口に手を思いっきり突っ込んでw)、育爪を意識し始めてから、これじゃ爪を痛めるんじゃ!?

ということで、爪ですることをやめようと決意。

道具を使うとマウスピースが外しやすい

この器具を使おう。

インビザライン専用の器具なんかな?そこんとこは分からんけど、矯正始めた時にマウスピースと一緒に貰ってずっと使ってなかった。

マウスピースを取る器具

私が貰ったのはこういう形をしてたけど、この器具は矯正歯科によってそれぞれ種類が違うっぽい。詳しい使い方はそこの先生に教えてもらいましょう。

持ち手の部分はヤスリになってて、マウスピースが割れて尖ったところが歯茎に当たって痛い場合などに、このヤスリ部分で削ることが出来るそう。因みにまだ一度もヤスリとしては使ったことがない。

ただずっと爪で外すことに慣れてしもてたから、また中々これを使って外すことに全然慣れずに苦労する日々。でもこれも結局慣れでした。毎日使い続けることで使い方をマスター☆

使いこなせんかったり、外すのに苦労したりするけども、やらなしゃーないから根気強く頑張ることで何事も出来るように慣れてしまうんやとこの矯正生活を通じて学んだように思います。継続は力なり。

ちょっと長くなったから休憩!!

続きは後編へ(^。^)閲覧注意の歯の写真も後編へ(^。^)

実は歯列矯正(インビザライン矯正)始めてました【後編】前回に引き続き、歯列矯正(インビザライン)のお話。マウスピース矯正ともいう。 今回は唐突に【閲覧注意】の歯の写真が出てきます故、注...